ニューヨークの食生活事情

現在アメリカでは貧困層の人々の肥満が大きな社会問題となっているようです。
アメリカには、700~800円で健康的なご飯が食べられる日本の定食屋は勿論存在しません。
普通のレストランに入ってちゃんと食事をすると一人で20~30$はすると思います。
節約するために自炊をするわけですが、貧困層の人は今日生きていく事だけで精一杯で、
自炊をせずにジャンクフードに手を出し、結果として病気を患うのですね。

かく言う私も、アメリカに来たばかりの時は余裕がなく、毎日ジャンクフードに手を出していました。
安いし、お腹に貯まりまし、味も悪くないので。
朝は超ビッグサイズのドーナツ、昼はマクドナルド、夜はピザを食べていました。
冷凍食品も安いので買い溜めしていました。
photo (11) - コピー
photo (12) - コピー

そんな生活を一週間続けていたら、風邪をひいた訳でもないのに、吐き気がしてきました。
恐怖を覚えました。。

早死にしたくなかったので、調理器具を揃えて自炊生活を始めました。

photo (29) - コピー

平日は学校なので、日曜日にスーパーに買い出しに行き、一週間分作って冷凍します。
包丁もろくに握ったことがないですが、徐々に上手くなる事を期待します。
photo (13) - コピー
photo (18) - コピーphoto (24) - コピーphoto (27) - コピーphoto (26) - コピー

この記事をシェアする

関連記事

  1. 2013.05.04

    渋谷 Tower Record
  2. 2013.06.01

    お詫び

コメント

コメントをお待ちしております

Information

Bucharest International Jazz Competition 2017 で2位入賞!
詳細はこちらから。

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031