カテゴリー:Blog

ニューヨークに来て早いもので3ヶ月が過ぎました。【学校編】

現在ニューヨークの短期大学で英語の勉強や単位の取得に励んでおります。
ピアノが自宅に無いので、大学の練習室を利用するのですが、他の生徒が使っていたり、練習棟が閉まっていたりする事がしばしばあるので、なかなかピアノの練習が出来ません。加えて学校の宿題が毎日出るので、練習室が使えても宿題を優先しなければいけない時があります。ピアノの練習が思うように出来なくて辛いですが、これからニューヨークで教養のある国際的なピアニストとして活動していくためにも、今は勉強に専念する時だと自分に言い聞かせています。

現在私はライティング、リーディング、数学の3つのクラスを受講しています。
クラス分けテストの結果、英語のライティングとリーディングは共にレベルの低いクラスから、数学はレベルの高いクラス(統計学)からスタートする事になりました。英語のクラスはESL(English as a second language)という、英語を第二言語とする生徒が、専攻の授業をとる前に約一年間とらなければいけないクラスです。ここでは、メキシコ、プエルトリコ、ドミニカ共和国、エクアドル、インド、パキスタン、イラク、バンクラディッシュ、マレーシア、中国、韓国…等々 色々な国の学生と一緒に勉強しています。

クラスメイトは皆とてもフレンドリーで親切で、とてもエネルギッシュです。
学校で彼らに会うと「ヘイ!ユーキー!ワッツアップ!」といつもハイテンションで挨拶をしてくれます。学校で彼らに会うのも一つの楽しみです。授業中彼らは、とにかく発言します。特に英語の上手い学生ほど、良く発言するなという印象を受けます。私も間違えを恐れず、クラスに参加しなければいけないと感じます。

日本では考えられないような強烈な学生がいます。特に強烈なのがパキスタン人のアミールという学生で、アメリカの陸軍に2年いたのも関係しているのか、とにかく話す声が異様に大きくテンションが常にマックスでクレイジーです。(先日彼の車に乗った時は殺されるかと思うくらい危険な運転でした。)授業中に良く発言もするのですが、小学生が喜ぶような低俗なおしゃべりもするので、クラスメイトから煙たがられているのも事実です。彼は凄く私の事を慕ってくれます。先日校内のイベントでピアノを弾いた時も、聞きに来てくれたり、頻繁にメールをくれたり、車で自宅まで送ってくれたり(もう乗らないけど・・)する等、基本的にはとても良い人だと思うのですが、あまりにもクレイジーなので、ついていけない事もあります。彼との出会いは衝撃的でした。
右がアミール、左がラマン
photo - コピー
英語のリーディングのクラスでは扱う教材がとても興味深く、考えさせられます。
Coretta Scott Kingの死刑制度反対を訴える文章を読んだり、進化論を学校で教える事の必要性を訴える文章を読んだりしました。英文を読むのが好きになって、英字新聞を読むのも少しだけ抵抗がなくなってきました。

英語のライティングのクラスでは、週に一回の英作文が課せられ沢山、英作文を書きました。英語のアカデミックなライティングの構造、文法、構文、を学びました。イディオマティックイングリッシュが私の課題で、チューターにも週に何度も通いました。その甲斐があってか少しずつ英作文が良くなっていると思います。英文の論理的な文章の構造を学んだことは、英作文を書く上だけでなく、論理的な思考を身につける上でも役に立ったと思います。

統計学は、唯一アメリカの学生と一緒に受けているクラスです。未だに教授の言っている事が分かりません。とりあえず黒板を写して、日本語の統計学の本をマンハッタンのツタヤで買って、勉強しています。二度手間で面倒くさいです。
それから親切なクラスメイトにも教えてもらいました。その甲斐あってか?中間92点、期末100点の快挙!!
(高校一年生の時のレベルだから当然か・・・)

と勉強は頑張っていますという報告でした。。【続く】

【動画】8月13日渡米直前ライブ@東京TUC

youtubeにアップしました。
ライブに来られなかった方、もう一度あの感動を味わいたい方(笑)お時間のある方は是非ご覧になって下さい。
頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=l64Zy9zwwwg&feature=em-upload_owner

http://www.youtube.com/watch?v=ejjN2f1Stsk&feature=em-upload_owner

http://www.youtube.com/watch?v=4J2w5nvydkw&feature=em-upload_owner

ニューヨークの食生活事情

現在アメリカでは貧困層の人々の肥満が大きな社会問題となっているようです。
アメリカには、700~800円で健康的なご飯が食べられる日本の定食屋は勿論存在しません。
普通のレストランに入ってちゃんと食事をすると一人で20~30$はすると思います。
節約するために自炊をするわけですが、貧困層の人は今日生きていく事だけで精一杯で、
自炊をせずにジャンクフードに手を出し、結果として病気を患うのですね。

かく言う私も、アメリカに来たばかりの時は余裕がなく、毎日ジャンクフードに手を出していました。
安いし、お腹に貯まりまし、味も悪くないので。
朝は超ビッグサイズのドーナツ、昼はマクドナルド、夜はピザを食べていました。
冷凍食品も安いので買い溜めしていました。
photo (11) - コピー
photo (12) - コピー

そんな生活を一週間続けていたら、風邪をひいた訳でもないのに、吐き気がしてきました。
恐怖を覚えました。。

早死にしたくなかったので、調理器具を揃えて自炊生活を始めました。

photo (29) - コピー

平日は学校なので、日曜日にスーパーに買い出しに行き、一週間分作って冷凍します。
包丁もろくに握ったことがないですが、徐々に上手くなる事を期待します。
photo (13) - コピー
photo (18) - コピーphoto (24) - コピーphoto (27) - コピーphoto (26) - コピー

生きています。

ご無沙汰しています。どなたか御覧になっているでしょうか?
更新していなくてすみません。僕です。

アメリカに来て早いもので約50日。アメリカの生活にもようやく慣れ・・

ません・・・

英語は一年もいれば話せるようになるだろうとたかをくくっていましたが、
日常会話が出来るようになるまでに20年はかかると思われます。
いつも辞書を持ち歩いて勉強しています。長年の英語を勉強してこなかったつけを今払わされています。
今日覚えた単語はlitter, miscarry, parole, forgo, maturity etc.

さて、8月13日の東京TUCのライブに来て下さった方々、本当にありがとうございました。
このブログでお礼を申し上げていませんでした。ごめんなさい。

当日は慌しくしていた為、誰が来たかよく覚えていません。
お礼のメッセージを頂いていない方ご了承くださいませ。
今度からライブの時に受付で名前を書いてもらって、誰が来たか把握しようと思います。
沢山のプレゼント、差し入れや、お餞別を頂きました。
多くの方に応援して頂き、僕は幸せ者です。
皆様の思いを無駄にしません。必ず国際的なピアニストになります。
そのためには先ずは目の前の分からない単語を調べます!!!

この日のライブは一生の思い出となりました。
次の一生の思い出は結婚式となるでしょう。予定ないけど。

この日はライブ録音が行われ、今月の12日にその録音が
衛星デジタルラジオ「Music Bird」http://musicbird.jp/
で放送される予定です。
2nd setを中心に放送されます。

今後とも帰国した際は是非ライブに立ち寄ってください。
僕のこと忘れないで下さい。
今後ともよろしくお願いします。

8月13日 二見勇気 出国直前ライブのお知らせ

突然ではありますが、わたくし二見勇気ニューヨークでジャズピアノを一から勉強するべく、長期にわたり留学をする事になりました。
8月17日に渡米します。リーダートリオのライブは13日で最後になります。お時間のある方は是非お越し頂ければと思います。
また皆様にお会いする日を楽しみにしています。ブログは続けていく予定です。

神田「東京TUC」
http://www.tokyotuc.com/
2013年8月13日(火)
Open 6:45
Start 7:30~

最前列3000円(限定10席) 当日500円up  ※最前列席は完売致しました。
一般席2500円      当日500円up
学生 1500円      当日500円up

  • 二見勇気 (pf)
  • 寺尾陽介 (b)
  • 西村匠平 (ds)

東京タックフライヤー

Information

Bucharest International Jazz Competition 2017 で2位入賞!
詳細はこちらから。

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031